2009楽器フェア見聞録
独自の視線で印象に残ったモノを紹介(^_^)

いーね!っと。

一番印象に残ったブース。本当にドラムの音
が洩れない。技術もいいし、FM局などの納入
実績パンフも厚い。説明も一生懸命でやる気
を感じる。

楽器をデモするわけではなく、パフォーマンス
を見せる。それにあこがれて「あの人とおなじ
楽器を使ってみたい」と思わせる。一流人に
言葉はいりません。

ボーカル用エフェクト。狭いコーナーでもいろ
いろ工夫してデモしてることに関心を示す。
うまい演出は商品の価値を高める。メーカー
が一堂に集まるとその差がよくわかる。

すごくインパクトあり。寿司屋でにぎってるのはエフェクターでした。

D-DECKハードケース、それぞれ5万円、
あわせて10万円は百歩譲ってよしとしよう。
でもスタンドが収納できないのはどうして?

内容はどうでもいい。このレトロな感じ、
キャッチーです。うまい!
こういう商品開発、遊び心はいいです。

マルチトラックレコーダー、こんなにコンパクト
になりMDでもなくHDでもなく、つまり駆動な
しでSDへWAV録音ができる。夢のようです。

シンプルだけど高機能。実際に皮が張って
あることが大事。これは売れるでしょう。

12月発売デジタルレコーダー。どんどん高機
能になり、トラック数無制限。う〜ん(^.^)

クラシカルオルガン。質感も高く、コンパクトに
できているのが最大の特徴。

古楽器を再現。中身はエレクトロニクス。
コンセプトが明快。カタログも秀逸。

ディズニーとのコラボピアノ。
価格は130万(^_^;)

黒塗鏡面艶出し塗装仕上げが売り。美しい。
これで20万は納得。音もタッチもよい。